この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

実際にライフプランを組んでみました

なぜ作ろうと思ったのか?

若い内は「今日がよければ良い。」と思っていたけれど、家族と一緒になってからは具体的な目標が欲しくなりファイナンシャルプランナーに相談をしてみました。もっと堅苦しいイメージをしていましたが、担当者はきさくな対応でこちらもフラットな感じで相談が出来た事に驚きました。

家族と何度も話し合い時には子供も交えて話し合いライフプラン形成をしたところ、これまでよりも家族である事を意識出来る様になりました。同じ目標に向かっているので絆が強くなったと感じましたし、ライフプラン形成をしてから明確な貯金額を知り安心材料にもなっています。

またプランの途中ですが長いスパンなので、ゆっくりと家族と話し合う機会が出来たのは大きな収穫だと感じました。

作ってみて変わった事

目標があればそれに向かってバリバリ頑張れる。ライフプラン形成をして大きく変わった点は目標がある喜びを感じる事が出来た点です。結婚もしていませんし、このままいくと子供はおろか家族もおらず一人で生きていく事になりそうです。

それに対して悲観的になっていませんが、目標が無い人生は生きているとは思えないと感じ自分でライフプラン形成を行いました。本やネットから情報を得てアプリを使って形成したところ、貯金をするという大きな目標が出来ました。

また仮に今後家族が出来たと家庭したプランも形成したので、臨機応変に対応出来ると思っています。作っている間も時間を忘れるほど楽しく、自分の人生を見直すきっかけになりました。


TOPへ